セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気機関のバイブレーター


edit mode Category: misc. > セックスと歴史   Tags: ---
以前の記事で、電動バイブレーターの歴史について書きました。


しかし、女性をオーガズムに導く“治療法”が一般的だった西洋では(参考)、道具を使って性器を刺激するというアイデア自体は古くからあったようです。

vib最初のバイブレーターは水力を利用したものであったと考えられています。

ローマ時代の遺跡には性器を刺激できるような配置の水道菅があるようですし(残念ながらバイブレーターとして使ったという証拠はありません)、4世紀には聖ジェロームによる「性欲を刺激するので女性はお風呂に入るべきではない」という記述が見つかるそうです。


少なくとも1700年代の後半までには、水力を利用したバイブレーターが開発されています。その多くは、貯めた水を高い圧力で性器にむけて放射するものだったようです。

しかし、それらの道具は高水圧ゆえに痛みを生じたり、皮膚が荒れて炎症をおこしたりと、あまり使い勝手のいいものではありませんでした。


一方、世界初の機械式のバイブレーターは、フランスで開発された“THE TREMOUSSOIR”という機械です(図A)。これは巻き上げ式で、キーを差し込んでバネを巻き上げ、その動力で本体を振動させるものだったそうです。

その後、1869年にはアメリカのGeorge Taylorという人によって蒸気機関(!)を利用したバイブレーターが開発されています(図B)。


しかしこの機械は見た目もゴテゴテしていてあまりにも巨大です。小型のバイブレーターを簡単に入手できる現代に生まれた私たちは、やはり幸せですね。

【動画】前立腺マッサージの方法


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
男性にも射精をともなわないオーガズム、いわゆる「ドライオーガズム」があります。


ドライオーガズムを導くためには前立腺をマッサージする必要があるのですが、実際にはどうやればいいのか分からないものです。

Youtubeを検索していたらこんな動画を見つけました。リアルなレプリカを使って愛撫の方法を説明している動画なのですが、確かにこんな手つきでマッサージされたら気持ちいいかもしれません。





前立腺は膀胱のすぐ下にあり、骨盤底筋群につつまれた器官です。骨盤底筋群はオーガズムの際の激しい筋肉の収縮に関わっています。また、前立腺の中には尿道(精子も通ります)が貫通しています。さらに、前立腺で分泌される前立腺液は精液の構成成分の1つです。

これらのことから、前立腺はオーガズムに中心的な役割を果たしている組織といえるでしょう。前立腺マッサージによって激しい快感が供給されるのもなっとくです。


さらに、前立腺マッサージをすることでペニスへの血流が増加し、勃起力が上がるという観察もあるようです(文献的には未確認です)。興味のあるかたは調べてみてはいかがでしょうか。

超簡単!手作りヴァギナの作り方


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
今日は動画です。男性の方必見!手を汚さずにできるマスターベーションツールの作り方です。動画は英語ですが、見るだけで作り方は分かります。


用意するものは、1)タオル、2)薄手のゴム手袋、3)ローション、これだけです。

さあ、準備ができたらどうぞ。




気持ちいい・・・・・・のかな?誰か試してみたら感想を教えてください。

よく躾けられたハイエナは成功する


edit mode Category: misc. > 動物たちのセックスと性   Tags: ---
オオカミやハイエナのように社会性のある哺乳類は、そのグループの中に厳しい序列があります。序列が低い個体は、決してボスには逆らえません。


そのような社会では、「序列の高ランクに位置するメス」は優先的にエサにありつけ、彼らの子供たちをよくサポートすることができます。

よく躾けられたハイエナは成功する結果として、そのメスの子供たちは序列の低いメスの子供よりも生存率が高いということがしばしば起こります。

しかし、そのような高ランクのメスの「子供への投資」が、その子供たちの繁殖成功に影響を与えるかどうかまでは良く分かっていませんでした。


これを明らかにするため、ドイツのレイブニッズ動物学研究所の研究者たちは、さまざまなランクのハイエナのメスから生まれたオス個体の「その後」を詳細に調べ上げました。


その結果、高ランクのメスから生まれた「息子」は、

1)早く成長し
2)より多くのメスと知り合い
3)若いうちから子供をつくり
4)より多くの子孫を得る



ことが明らかとなりました。しかも、この繁殖的な成功は「体が大きいから」という理由ではなく、「より社会性がありメスと仲良くできるから」なのです。



メスを楽しませることができるオスがもてるのは、ハイエナも人間も同じなんですね。

あなたは何億年も生き続けてきました


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
今の「あなた」という存在は、あなたを形作ることになる「精子」と「卵子」が受精した瞬間に誕生しました。


しかし、「生殖細胞」という視点にたつと、「あなた」はもっと昔から存在していたんです。

あなたは何億年も生きてきましたあなたのご両親が生まれたとき、すでに彼らの身体の中には、将来あなたを作るための生殖細胞が存在していました。

まだ受精はしておらず、今のあなたとは「ありかた」が違いますが間違いなくその「生殖細胞」はあなたそのものです。


さらに視野を広げて行くと、お祖母さんの身体の中にも、曾お祖父さんの身体の中にも、更にもっと昔のご先祖さまの身体のなかにも、あなたを形作ることになる生殖細胞が生きていたんです。

生き物の歴史は数十億年にもなりますから、ご先祖様は星の数ほどいます。でも、「あなた」はその全ての時代、全てのご先祖様の身体に分散して存在していたんです。


そういう意味では、星の数ほどのご先祖様の体の中に分散していた「あなたの素」が結実して誕生した「今のあなた」は奇跡のような存在なんですよね。そのどれが欠けても今のあなたはいなかったのです。そして同時に、あなたは将来生まれる誰かの素になる生殖細胞をその体の中に託されているわけです。



こういう視点から、「動物の体は生殖細胞の箱舟である」といった考え方があります。私たちの身体は生殖細胞を運んでいる入れ物に過ぎないのかもしれません。

しかし、その「生殖細胞を次世代に繋げていく」という本能が、愛する人を求めるエネルギーとなり、私たちの人生を彩り深いものにしているんだと思います。

アナルセックス


edit mode Category: misc. > 色々なセックス   Tags: ---
アナルセックス……日本ではあまり一般的ではありませんが、欧米では比較的普及しています。


欧米のポルノなどには必ずといっていいほどアナルセックスの描写が登場しますし、コンドームメーカーDUREX調査ではアメリカ人の47%が「アナルセックスの経験がある」と答えています。ちなみに日本人は11%です。思ったより多い印象ですね。

アナルセックスただし、DUREXの調査はネットで行われたものです。コンドームメーカーのウェブサイトを訪れアンケートに答えるような「性への関心が高い人」たちが対象であることを考慮する必要があるでしょう。


実際、今までの他の調査も含めると、アナルセックスの経験率は4%~50%近くまでと調査によって大きな違いが出ています。

ただ、さまざまな調査結果を勘案すると、おそらくアメリカでは25%程度の男女が「アナルセックス」の経験があるのではないかと推測されています。ただし、経験があるのが25%で、継続的に行っているカップルは更に低いものと思われます。


人々がアナルセックスに興味を持つ理由としては、「膣による性交を控えたい(できるだけ処女に近い状態でいたい)」「妊娠したくない」「単なる興味」などがあるようです。

慣れなければアナルセックスは苦痛である場合が多いようですが、人によってはオーガズムを感じるほどの行為でもあるそうです。

日本では少し敷居が高い感じがするアナルセックスですが、もしアナルセックスに興味がある人がいたら、これだけは忘れないでください。1)アナルセックスは性感染症のリスクが高いので信頼できるパートナーでなければコンドームが必須なこと、2)アナルは愛液のような分泌液がでないため潤滑液が必須なこと。


セックス365手?


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
江戸時代の春画に描かれたセックス48手。


これは、性行為の際の体位のバリエーションを示したものです。48種類もあるんですね。裏表を入れると96種類もあるといわれます。

セックス365手しかし、我が国オリジナルというわけではなく、どうやらインドの「カーマスートラ」で記述された内容が中国経由で伝来したものが元になっているようです。古代ギリシャなど、他の地域でもセックス体位に関する記録が残っています。

他の動物ではセックスの体位は一種類です。多くは後背位ですね。それと比べて、人間が数々の体位を生み出してきたことは、人間がセックスそのものを楽しむ動物であるということを表しているのでしょうね。


人の想像力(創造力)というのはすごいもので、現代ではさらに体位の数が増えているようです。

コチラの本では、なんと365パターンもの体位が紹介されています。毎日違う体位でセックスをしても1年間は持ちますね。


月と月経周期


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
月の周期運動のサイクルは29.53日です。


一方、ヒトの月経周期は平均すると28日です。このことから、月の周期と月経の周期にはなにか関係がある……としている説もあります。

月と月経しかし、この説に対しては否定的な意見が多いようです。

なぜでしょうか。他の動物を見てみましょう。発情期のサイクルがヒトと同じなのはオポッサム(フクロネズミ)で、それは28日です。

しかし、ネズミはたったの5日、ヒツジは16~17日、ブタは20~22日、ウシとウマは21日、チンパンジーは37日です。これらの動物よりも周囲の環境の変化に注意をはらい、的確な判断ができる「ヒト」が、月のサイクルに体をあわせなければならない理由はありません。

また、ヒトの月経周期にも個人差があり、21~41日と幅があります。ちょうど28日周期で月経がまわってくるのは女性全体の10~15%程度だそうです。激しいトレーニングを行うアスリートなどでは、月経が完全に止まってしまう場合もあります。


これらのことを考えると、おそらくヒトの月経周期が月のサイクルと近いのは偶然でしょう。しかし、月と体のサイクルが同じ、という説はなんとなくロマンチックですよね。


世界一のヴァギナの持ち主


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
ヴァギナ(膣)は、鍛える事が可能です。


今回はいつもとちょっと趣向を変えて、世界一膣の筋力が強い女性の動画を紹介しましょう。彼女の名前はTatiata Kozhevnikova、42歳のロシア人です。

彼女は子供を生んだ後、衰えてしまった膣の筋力を取り戻そうとトレーニングを始めました。昔の女性が木のボールを使ってトレーニングしていた記録を参考にしたそうです。しかし彼女の凄いところは、オリジナルのトレーニングツールとトレーンング法を開発してしまったところです。それ以降15年もトレーニングを続け、今ではなんと、膣の力で14キロものおもりを持ち上げる事ができるそうです。

論より証拠、動画を見てみてください。おもりが彼女のデリケートな場所からぶら下がってます。




彼女はすべての女性にこのエクササイズをすすめています。もちろん、よりよいセックスライフのために。1日5分のトレーニングを一週間つづければ、パートナーに忘れられない喜びをあたえることができるようになるそうですよ。


ちなみにこんなトレーニンググッズもあります。


古代人の避妊法


edit mode Category: misc. > セックスと歴史   Tags: ---
楽しいセックスライフを過ごすためには避妊が必須です。


現代でもさまざまな避妊法が模索されていますが、すぐれた避妊法を必要としたのは現代人だけではありません。古代においても、さまざまな避妊法が考案されてきました。

古代人の避妊古代のエジプト人やアラブ人は、膣内の酸性度を変えることで精子を不活化できることを知っていたのか、酸性の物資を膣内に挿入することで避妊を図りました。

しかし、膣に挿入する物質というのが聞いたらゾッとしてしまうようなものです。それは、ワニの糞やゾウの糞。たしかにそんなものを膣内に挿入すれば膣内の酸度も変わるでしょうし、精子の通り道もふさぐ効果すらあったでしょうが、あまりにも荒唐無稽ですね。

紀元1世紀頃のギリシャ人婦人科医ソラヌスは、避妊のために、鍛冶屋で鉄を冷やすのに用いた水を婦人に飲ませることを勧めていました。これも根拠があったのかどうか。

しかし、そのような眉唾な避妊法だけではなく、ペッサリーのような子宮口にかぶせる道具や、女性ホルモンをコントロールする可能性のある薬草による避妊法などもあったそうです。しかし、どれもこれも確実な避妊法とはいえませんでした。


そういった歴史的な経緯を考えると、信頼性の高い避妊法を使える現代人はやっぱり幸せですよね。


動物のオーラルセックス動画


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
口を使ってパートナーの性器を愛撫することをオーラルセックスといいます。


いわゆる、フェラチオやクンニリングスですね。

しかし、オーラルセックスをするのは人間だけではありません。ネズミ、イヌ、ゾウ、サル……などなど、たいていの哺乳類は性交の前にメスの性器に鼻をつけ、匂いをかぎます。サルにいたっては、メスの性器に指を出し入れして匂いを嗅いだり舐めたりするそうです。

Youtubeで検索すると、動物のオーラルセックスがいろいろ出てきました。ここでは、サルの動画を紹介しましょう。



確かにやっています。うーん、子供の教育に悪そうですね。しかし、オーラルセックスにはどのような意味があるのでしょうか?

「精子戦争―性行動の謎を解く」の著者、ロビン・ベイカーによると、動物のオーラルセックスの目的は情報収集だそうです。オスの場合はとくに分かりやすいのですが、オーラルセックスによって3つの情報を得ることができるということです。

つまり、「このメスは健康か」「このメスは妊娠可能か」「このメスは最近、他のオスと性交したか」です。これらの情報は、オスが自分の子孫をたくさん作るうえで極めて重要なのですね。パートナーが性病にかかっていたり他のオスの子供を妊娠していたりすると、自分の子供を作れないわけですから。

さて、古代の遺跡から発見される彫刻や壁画からも、人間が大昔からオーラルセックスをしていた証拠が多数発見されています。きっと、オーラルセックスは本能にすりこまれた行為なのでしょうね。しかし、人間にとってオーラルセックスは愛情表現の一つでもあります。セックスの時は意味など考えない方が良さそうです。




誤解されがちなのですが、オーラルセックスでも性感染症に感染する場合があります。最近はこのような検査キットがあるようです。


MRIセックス動画


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
以前の記事でセックス中の男女をMRI(核磁気共鳴画像法)撮影した研究を紹介しました。


今回、YoutubeでこのMRI撮影の動画を発見しましたので、貼っておきます。ナレーションは英語ですが、1分40秒ほどからそのMRI動画が出てきます。




女性の臓器のダイナミックな動きが観察できて興味深いですね。この研究は、イグノーベル賞もとっていたんですね。さすがというか、やはりというか。



*このブログでは、以前にもイグノーベル賞を獲得した面白研究を紹介しています。興味がある方はそちらも見てみてくださいね。

被験者のように、過酷な実験条件でも活躍するタフな精力が必要ならば、こちらへどうぞ。

タンポンの歴史


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
先進国での平均初潮年齢は12.5歳といわれています。


若い健康な女性なら定期的にやってくる月経。これに対処するために、現代の女性は生理用品を使用しています。しかし、どの時代の女性にも月経はやってくるもの。生理用品を必要としたのは現代人だけではありません。

タンポンの歴史初めて使い捨てタンポンを開発したのは、古代エジプト人だと言われています。アンネナプキンの社会史 (宝島社文庫)によると、古代エジプトの貴婦人のミイラの膣からタンポンが発見されたということです。彼らはやわらかく加工したパピルスを膣に詰め、タンポンとして使っていたのです。

古代ギリシャ人であるヒポクラテスの著書によると、紀元前5世紀のギリシャでも、枝のまわりに綿くずを巻いたタンポンを使用していたそうです。

日本でも、紙を膣に挿入しタンポンがわりに使っていました。ただ、現代の高機能な素材とは違い、1日に10回以上も交換しないといけなかったとか。わずらわしいですね。


現代的な「パッドにベルトが付いたタンポン」が発売されたのはようやく1970年になってから。タンポンが洗練された形状になったのは最近のことなんですね。





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったらで構いませんので、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ





デビッド・レイマーの悲劇


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と言ったのはボーヴォワールですが、生物学的には男になるか女になるか、すでに生まれる前に決まっています。


これは体が女になるかどうかだけではなく、考え方や行動など「脳の性別」も生まれる前に決まっています。

変えられない「性」しかし、いまから数十年前までは「子供は中性的な存在で、育て方によっては男にも女にもなる」と信じられていました。フェミニズム運動が全盛の時代、脳の性差に関する研究はタブー視されており、「女性と男性の脳の働きは違う」などと言おうものならフェミニストの集中砲火を浴びたそうです。

そんな時代の中で、間違った認識の犠牲となり、悲劇の人生を歩んだ男性がいました。デビッド・レイマーです。

デビッドは生まれた時は元気な男の子でしたが、生後8ヶ月のとき割礼手術の失敗でペニスが焼け落ちてしまいます。当時ペニスを修復するすべはなく、両親は、アメリカの名門であるジョンホプキンズ大学病院の学者、ジョン・マネーに相談しました。彼はジェンダーアイデンティティの権威で「子供は中性的な存在で、育て方によって男にも女にもなりうる」という持論を強くもっていた人物です。

マネー博士の「治療」のもと、デビッドは残ったペニスを切り落とされて女性ホルモンを投与され、女性として育てられました。

しかし、デビッドはまぎれもなく男として生まれたのです。ペニスがなかろうと、胸がやわらかく膨らもうと、自分は女性ではないと感じて苦悩の日々を過ごしていました。

そして14歳のとき、追い詰められたデビッドは自殺未遂を起こします。そのとき初めて両親は、苦悩のすえ、彼に真実を伝えることを決断したのです。

それを聞いたデビッドはホッとしたように「自分はやっぱり男だったんだ。ずっとそう思っていたんだ」と言ったそうです。

それから彼は男性として生きることになり、女性との結婚も果たしましたが、38歳の時猟銃で自殺をしてしまいました。女性として経験したつらい思いが彼を追い立てたと言われています。



ブライアンの例とは逆に、心と体の性が一致していない人々もいます。性同一性障害ですね。彼らの中にも、苦悩を抱えながら生きている人が多いと思われます。一刻も早く、そういった人々を受け入れることができる社会になればいいですね。

デビッドの話はこの本に詳しいです。興味のある方は一読をお勧めします。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


子供の数のギネス記録


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
ギネスブックには様々な記録が掲載されています。


セックス関連でも面白い記録があるのですが、その中でも子供の数のギネス記録を紹介しましょう。

子沢山!子供の数のギネス記録は、17~18世紀のモロッコ王、ムーレイ・イスマイルが残しています。なんとその数1042人!!しかも、この記録は“少なくとも1042人”だとか。なぜならあまりにも子沢山なため、女の子は途中で数えるのをやめ、男の子も700人を超えたあたりで数えるのを止めてしまったからだそうです。

女性の”子だくさん記録”もあります。16世紀にロシアの農民ヒョードルの妻が27回の妊娠で産んだ69人です。双子を16回、3つ子を7回、4つ子を4回産んだそうです。こちらもスゴイですね。

しかし、やはり女性は産める回数には限りがあることから、男性の記録には及ばないようです。体の構造が違うからしょうがないのですね。この「男と女の体の違い」は、パートナーを選ぶ際の考え方や行動の違いとなって現われてくるのですが、それはまた別の機会に紹介します。



ところで、男性の場合はY染色体を調べることで、男系の先祖をたどることができます。最近の研究の結果、「もっとも子孫が繁栄している歴史上の人物」が明らかとなりました。それはユーラシア大陸を支配したチンギスハン。現在、チンギスハンの子孫たち(男のみ)はユーラシア大陸全土に1500万人もいるそうです。驚きですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ポルノは人間だけのもの?


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
巷にはポルノが溢れています。


アカゲザルもポルノ好きコンビニでも女性の裸を掲載した本が買えますし、ありとあらゆる所にポルノがあります。テレビのCMですら、性的なものを彷彿とさせる表現が取り入れられていることがあります。どうやら私たち人類(とくに男性)はポルノが大好きなようです。

それでは、他の動物はどうなのでしょうか?もし、彼らがポルノを手にできるのなら、我々と同じように視線が釘付けになるのでしょうか?

デューク大学の研究チームがオスのアカゲザルを対象にある実験を行いました。フルーツジュースをあきらめたら、メスのサルの下半身の写真を見せるという実験です。

実験の結果、サルたちはフルーツジュースをあきらめ、メスのサルの下半身の写真を見ることを選択したそうです。


ポルノを好きなのは人間だけではないのですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

古代ギリシャとバイブレーター


edit mode Category: misc. > セックスと歴史   Tags: ---
以前、バイブレーターがヒステリーの治療具として発明された話を紹介しました。


今回は、ヒステリーを治すのになぜバイブレーターなのか、その経緯についてのお話です。話は古代ギリシャまでさかのぼります。

バイブレーターの歴史西洋文明の起源といえば、古代ギリシャにあります。西洋医学も長い間古代ギリシャ人の考え方に基づいていました。

さて、古代ギリシャでは、女性の体にも男性の「精液」に対応する「液」があり、それは性交のクライマックスに分泌されると考えられていました。男性と女性の「精液」が交じり合うことにより受胎すると信じられていたのです。

そして、若くして夫を亡くした女性はその「精液」を放出することができないため、子宮に異常をきたし「ヒステリー」の状態になると考えられていたのです*。

もちろん現代ではこの説は間違いであることがわかっています。

この理論は何世紀もの間、西洋の医師たちに支持されてきました。この理論にしたがえば、当然のことながら治療法は性的なクライマックスしかありません。実際に、オイルを指に塗って長時間女性器を刺激する「治療」が行われていたそうです。

しかし、診察室でクライマックスまで手で刺激するのは時間がかかります。そういうわけで、バイブレーターが開発され、医師たちに販売されたのです。バイブレーターならば数分で済みますからね。


それにしても、なぜヒステリーと診断された女性たちはマスターベーションをしなかったのでしょうか?実は、マスターベーションは古代から不道徳で健康にも悪影響を与えるものと考えられていたのです。性具にも歴史があるんですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ホルモンで動く感情


edit mode Category: misc. > 本能と身体   Tags: ---
「あの時、どうしてあんな事をしてしまったんだろう?」

後から考えると、首をかしげたくなるような性的な行動で後悔したことがある女性もいるかも知れません。しかしその行動は、ホルモンの分泌に影響されていたのかも知れません。遺伝子が女性を妊娠させたがっているのです。


ホルモンと性欲多くの研究が、ホルモンの性衝動への影響を裏付ける結果を示しています。

スタニスラフとライスは、「月経周期の中でいつ性欲の増進を自覚したか」についての調査を4000名以上の女性に対して行いました。

その結果は、排卵前後の時期に集中していました。これは、特定のホルモンの分泌量が急激に増加し受精能力が最大のレベルに達している時期です

パートナーのいる女性は、他の時期と比較すると、排卵前後に自分からセックスに誘う回数が増えるのです。また、排卵前後にはマスターベーションの回数も増えるということです。


しかし、この研究にはまだ続きがあります。

信頼できる避妊法が使える場合にはたしかにその通りなのですが、そうでない場合には、排卵期のセックスを避ける傾向があるそうです。


ちなみに閉経した女性では、周期は曖昧となり性欲はなだらかに増減するそうです。高度な文明の中で生きている私たちですが、やはり動物と同じようにホルモンの影響を受けているのですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

マスターベーションの意味


edit mode Category: misc. > マスターベーション   Tags: ---
さて、前回の記事で、さまざまな動物がマスターベーションすることを紹介しました。


マスターベーションの意味は?今回の記事では、マスターベーションは生物学的にどんな意味がありそうなのか、紹介したいと思います。

まず、男性の場合です。

男性がマスターベーションを定期的に行っていると、実際に性交したときに妊娠の確率を上げると考えられています

2009年に発表されたオーストラリアのグループの研究によると、毎日射精することで精子の「健康と運動性」が向上するそうです。

成人男性の睾丸では、精子は日々生産されています。作られた精子は、来るべき射精にそなえて睾丸内に貯蔵されます。しかし、睾丸内で保存される時間が長くなればなるほど、精子のDNAがダメージを受けてしまうのです。

つまり、精子がダメージを受ける前に射精することで、常に質の高い精子を準備することができるのです。

健康な子供を作るためには、健康な精子であることが重要です。毎日セックスをすれば精子の健康を保てるわけですが、セックスは相手があってのこと。必ずしも毎日できるわけではありません。そこで、マスターベーションをすることで、精子をリフレッシュするのです。


つぎに、女性の場合です。

女性のマスターベーションは、子宮頸部や膣を良好な状態に保つ効果があると考えられています

女性が性的に興奮しオーガズムを感じると、子宮頸部が刺激され子宮頸部につまった汚れの除去がうながされます。これは、子宮頸部を感染症から防ぐ効果があります。

他にもマスターベーションの素晴らしい効能があるのですが、それはまたの機会に紹介します。


さて、今回はマスターベーションの意味を書いてみました。でも、もしかしたら生物学的な意味など無く、ただ単に「気持ちいいいから」生き物はマスターベーションをしてしまうだけなのかも知れません。しかし、ただ一つ言えることは、マスターベーションは決して体に悪いことではないということです





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

動物のマスターベーション


edit mode Category: misc. > YouTube   Tags: ---
マスターベーションは人間だけがするものなのでしょうか?


そんなことはありません。動画を見てみてください。これは、サルのマスターベーションを捉えた映像です。このように、野生動物でも飼育されている動物でも、マスターベーション行動は頻繁に観察されるのです



この動画ではサルの行動を紹介しましたが、他にもウマ、カンガルー、ゾウ、犬、ペンギン、……などなど、様々な動物種でマスターベーション行動は観察されます。もちろん、性別は関係ありません。


ハリネズミのメスにいたっては、棒をディルドーに見立てたマスターベーションさえ行います。棒の片側を固定し、それにまたがって棒を地面に打ち付けて振動させ、性器に刺激を与えるのです。面白いですよね。

動物には、さまざまなスタイルのマスターベーションがあります。セルフフェラチオを行ったり、しっぽやヒレを使ったり。乳首を刺激する動物種もいるようですね。


それでは、動物にとってマスターベーションはどのような意味があるのでしょうか。

馬の場合、飼育者がマスターベーションを禁じると、普通の生殖行動の頻度が低下してしまうそうです。つまり、動物にとってマスターベーションは必要なことなのですね。それは人間も同じで、マスターベーションは悪い事ではないのです。次回のマスターベーションの記事では、その「意味」について書いてみたいと思います。





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が気に入りましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

logo
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。