セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膣内射精障害(遅漏)の克服法


edit mode Category: 男の体 > 遅漏   Tags: ---
さて、前回の記事で、近年「膣内射精障害」の男性が増えていること、そしてそれはパートナーとの関係を悪化させる原因になることをお話しましたね。また、その原因の多くは男性のマスターベーションの方法にあることもお話しました。

condom今回は、不適切なマスターベーションの方法により膣内射精障害になってしまった男性向けの、機能改善にむけたトレーニング方法について書くことにします。

この方法は、臨床精神科医の阿部輝夫氏が考案したものです*

*阿部医師は「セックスレス・カップル」という言葉と概念を初めて提唱した方です。日本のセックスセラピーの先駆けとなる仕事をしています。興味がある方は、彼の著書を読んでみてください。

トレーニングと言っても、難しいものではありません。それでは行ってみましょう。

膣内射精障害向けトレーニング(コンドーム・マス法)

  1. ペニスを勃起させ、コンドームをかぶせる。
  2. 刺激しながらカウパー液の分泌を待つ。
  3. コンドームの中で、分泌液をペニス全体に塗り広げる。
  4. 2-3のステップはローションなどを使ってもかまいません
  5. 膣内の柔らかい状況に似せ、やわらかいグリップでピストン刺激を加え、射精する。


これだけです。非常にシンプルですね。

……といっても、強いグリップやシーツなどの刺激になれた方は、はじめのうちは刺激が弱く感じられ、射精することは難しいかもしれません。しかし、何事も継続が重要です。マスターベーションをこの方法に置き換えることにより、ペニスの感度を正常な状態に戻してください

男性の中には、パートナーの膣では射精できないけれど、口や手で刺激してもらうと射精できる……という人もいます。その場合も、膣よりも強い刺激でなければ絶頂に達しないということなのでしょう。カップルでよく話し合い、徐々にやわらかい刺激になれるようにトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、このコンドーム・マス法は「早漏」の治療にも応用できます。早漏も必ず治ります。治し方については、こちらの記事へどうぞ。


この方法はコンドームをたくさん消費します。購入はコチラをどうぞ。





この記事が参考になりましたら、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

遅漏 (膣内射精障害)


edit mode Category: 男の体 > 遅漏   Tags: ---
男性のセックスにおける悩みの第一位はEDです。EDについては精神的なものや加齢によるものなどさまざまな原因がありますが、バイアグラおよび同様の薬による治療が効果をあげ、現在では、多くの男性が悩みを克服しています。

それに変わって最近報告が増えているのが、膣内射精障害です。いわゆる「遅漏」ですね。

donkeydick膣内射精障害の男性の多くは、性欲も正常で、パートナーとのセックスを望んでいます。したがって、女性の膣にペニスを挿入することもできるのですが、射精だけができません。あるいは射精に達するまで極めて長時間を要します。


射精をコントロールできるのならば、もしかしたら性交時間が長い方が女性を満足させられるのかもしれません。しかしながら射精に達することができなければ、本人も満足できず、女性も「私が良くないの?」など自信を失ってしまうかもしれません。何より、射精できなければパートナーの妊娠は望めません。

なんとか射精に達することができたとしても、フィニッシュに向けて独りよがりな激しいピストンになってしまうことが多いといわれています。これは女性の性交痛の原因にもなりえます。また、カップルがお互いを理解できないままセックス自体がうとましくなり、セックスレスになってしまうことも珍しくはありません。

ここでハッキリさせておきたいのですが、膣内射精障害の場合、女性が悪いということはほとんどありません。その大部分は男性自身の問題なのです。


膣内射精障害で悩む男性の多くは、マスターベーションでは射精できますが、セックスでは射精にいたりません。その原因として、さまざまな可能性があげられます。しかしながら、ほとんどの男性の場合、マスターベーションの仕方に原因があります。日常的なマスターベーションの刺激が強すぎ、あるいは特殊すぎることにより、膣内の繊細な刺激が弱く感じてしまうのです*

*これについてはこの本が非常に詳しいです。


膣内射精障害を引き起こすマスターベーションの仕方として、以下の2つがあります。

  • 手を使わないマスターベーション
    うつぶせになってペニスをシーツや枕に押し付けるなど、手の皮膚の柔らかい感触ではなく、布などの刺激が射精の引き金になっている。


  • マスターベーションのグリップが強い
    普通の男性は握力計で5キログラム程度の力でペニスを握りますが、膣内射精障害を持つ男性は10キロ以上の握力でペニスをグリップし、マスターベーションすることが報告されています。


これらの原因で膣内射精障害になってしまっている場合、膣内の柔らかな刺激に正常に反応するようにトレーニングする必要があります。

長くなりましたね。今日はこの辺にしておきましょう。次回の記事では、トレーニング方法を具体的に書きます。





いつもクリックありがとうございます。
少しずつ順位が上がってきました。記事が参考になりましたら、またクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

精液の飛距離


edit mode Category: 男の体 > 精液   Tags: ---
「キンゼイ・レポート」で有名なセックス研究の大家、アルフレッド・キンゼイは1940年代から50年代にかけて、セックスに関するありとあらゆる研究を行っています。彼自身はバイセクシャルでもあり、色々問題があった人物のようですが、セックスに関してはサイエンティフィックに研究を行っていたようです。

その中でも面白いのが、「射精された精液の平均飛距離」についての研究です。当時は、精液が勢い良く飛ぶことで受精率を上げると考えられていました。アダルト漫画などでも、精液が長距離を飛ぶ描写が見られますね。実際はどうなのでしょうか?

彼は300名の男性に対して報酬を支払い、彼らの前で自慰行為を行わせ、その飛距離を計測しました。

その結果、約75%の男性の精液は射精後その場でダラリと垂れる程度で、残りの25%の男性では平均して30~60センチほど飛ぶことが分かりました。ちなみに、この調査での最高飛距離はなんと、2メートル40センチです!

しかし最高飛距離の男性についてはさておき、この研究では、大多数の男性の精液はほとんど飛ばないということが明らかになったわけです。

それもそのはずで、実は射精された直後の精子には受精能力がありません。精子は、膣のなかでほんの少しの間「熟成」されてから受精能力を獲得するのです。つまり、物凄い勢いで精液を子宮に浴びせかけても、生物学的にはあまり意味がないのです。面白いですね。



飛距離をコントロールすることは難しいようですが、量を増やすために必要な栄養素は知られています。興味のある方はこちらへどうぞ。

人間のペニスにはなぜ「カリ」があるのか?


edit mode Category: 男の体 > 男性器エトセトラ   Tags: ---
ペニスの先端には「亀頭」があります。成人のペニスではいわゆるカリが発達していて、包皮を剥くとあたかもツチノコのような形状をしています。

それでは、なぜペニスはこのような形をしているのでしょうか?

2003年、ニューヨーク州立大学、オールバニー校の進化行動生物学研究チームがこの問題に挑み、論文を発表しました。彼らは研究の結果、膣内の精液を排出するために、カリが張ったペニスの形状が進化したことを明らかにしました。

彼らはまず、実際のポルノスターの膣から型をとった人工膣を作製し、その中に精液と同じ粘度をもった液を注入しました。その後、1)「カリ」がついたペニスの模型と2)「カリ」が無いペニスの模型を用いて人工膣の中で同じ時間ピストン運動を行い、各実験でどれだけの注入液が膣の中に残っているかを調べました。

その結果、カリがついたペニスは91%もの注入液を掻き出したのに対し、亀頭が無いペニスは35%の注入液しか掻きだすことができないことが明らかになりました。

つまり、亀頭には膣から精子を掻きだす機能があるのです。ターゲットとなる精液は、もちろん自分の精液ではなく、自分が射精する前に膣内に存在していた他の男性の精液です。人間の祖先は乱交を習慣的に行っていたため、ライバルの男性が残した精液を掻きだすように亀頭の形状が進化したのでしょう。

他にも、あまり知られていないことですが、人間の精液にはライバルの精液を意識した恐るべき機能があります。それは、射精の最後に放出される精液には天然の殺精子剤が含まれているということです。この殺精子剤によって、自分の「後」に性交する男性の精液を殺すのです。私たちが普段何気なく排出している精液にも、自分の遺伝子を残すための巧妙な戦術が仕込まれているのですね。


人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

割礼


edit mode Category: 男の体 > 男性器エトセトラ   Tags: ---
イスラム教徒の聖典コーランの教えということで、イスラム圏の国々では割礼を行う習慣があります。割礼とは、ペニスの先端に余った皮(陰茎包皮)をカットし亀頭部を露出させる儀式のことを言います。つまり、包茎のペニスを露茎ペニスに改造するわけです。もともとは古い時代に衛生予防の目的で生まれた風習と考えられますが、その後ユダヤ教やイスラム教と結びつき、宗教的色合いを帯びることになりました。

イスラム国トルコでも、割礼が行われます。

トルコの割礼は4~7才で行われることが多く、この際には割礼を受ける男の子は数日にわたってお披露目パーティーが開かれ、親戚縁者に祝われます。日本でいえば七五三のような感じでしょうか。割礼の場合は男子限定ですけどね。

それでは実際の割礼はどのように行われるのでしょうか?

トルコには、ペニスの先端の皮を切除する専門の医者がいるそうです。割礼式の際には、彼らは各家庭まで出張してきます。皮を切除する方法は極めてシンプルで、ペニスの先端部にあまった皮をグイッと引き伸ばし、亀頭部を傷つけないようにメスでカットするだけだそうです。処置後は薬を塗って終了。このとき、麻酔は使いません。その痛みに耐えることこそが子供から大人への通過儀礼(イニシエーション)なんでしょうが、聞いただけで痛くなってしまいますね。

ちなみに、割礼は一般的に夏休みに行われるそうです。なぜでしょうか。それは、傷が癒えるまでに1ヶ月近くもかかるからです。ゆっくり傷を癒せる夏休みがベストなんでしょうね。


さて、割礼を行うことから分かる事実があります。わざわざ割礼を行うということは、海外でも包茎の男性が多いということです。日本ではやたらと包茎を気にする風潮がありますが、包茎は自然な状態なんですね。あまり気にしないほうがいいですよ。そもそも、必要があって包茎という形質が進化してきたわけです。包茎にどのような機能があるのかは、そのうち書くことにいたします。


人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


サプリメントでペニス増大?


edit mode Category: 男の体 > 男性器エトセトラ   Tags: ---
近年、ペニス増大を謳ったサプリメントが多数販売されています。

しかしながらその成分を見る限り、ペニス増大はあまり期待しないほうが良さそうです。
論文をいくら検索してもそれに関するデータは出てきませんし、企業が公表しているデータは科学的な研究というにはあまりにも未熟で恣意的な解釈が入りすぎています。しかしながら、勃起不全治療薬、あるいは強壮剤としては効果があるかもしれません。

それらのサプリメントが強調している主な成分は、ナイアシンやヨヒンビンです。ナイアシンはビタミンB群の成分に過ぎず、どのビタミン剤にも添加されており、特に珍しいものではありません。一方、ヨヒンビンはもともとは植物に由来するアルカロイドで、勃起力の昂進に一定の効果が認められている成分です。

もちろんペニス増大に関するデータそのものが無い以上、科学者ならば「全く効果がない」とは断言しないでしょうが、一般的な認識として、「世の中に多数ある怪しげな商品の1つ」と捉えていることは間違いありません。

今のところペニス増大に関してはアンドロペニスが一番確実だと思います。実際の医療現場でペニスの治療に用いられていますし、データも豊富にありますから。またそれらのデータについては後述します。

ED


edit mode Category: 男の体 > ED   Tags: ---

今日はEDをテーマに書きましょう。今回は特に薬に焦点を当てることにします。

経口投与薬として初めてED治療に効果があるとして認められたかの有名なViagraが発売されたのは1998年。これは世界に静かな衝撃をもたらしました。さらに、LevitraCialisがFDAに認可され、続々と発売されました。これらすべての薬は、同じメカニズムで機能します。男性が性的興奮状態になったとき、筋肉をリラックスさせ、ペニス組織内に血液を溜め込む作用を持つ「サイクリックGMP」という物質があります。EDの男性は、様々な理由でこの物質が分解されてしまい勃起状態を維持できないのですが、紹介したED治療薬はこの物質の分解を防ぐのです。

現在のところ、ごくごく一部の患者を除き、これらの薬の安全性は確認されています。

さてそれでは、どの薬が一番効果があるのでしょうか?
答えは、「すべての薬がベストです、あなたのライフスタイルや体質に合わせて選んでください」というところですね。3種の薬は、作用機序は同じですが、その性質に大きな違いがあります。

それでは、これら3種の薬の特徴をまとめてみましょう。
Viagra® (sildenafil citrate):体内に入ってからの半減期は4-5時間。体質によって異なるが、服用後6時間程度までEDに効果がある。性交の一時間前に空腹状態の時に服用する。食事と一緒に服用した場合は、2時間以上待つこと。
Levitra® (vardenfil HCL):これも半減期は4-5時間。6時間程度持続。性交の一時間前に空腹状態の時に服用する。食事と一緒に服用した場合は、2時間以上待つこと。
Cialis® (tadalafil): 半減期は17.5時間。持続時間はなんと36時間。この薬ならば、余裕をもって前日に服用できる。

さすがCialis® (tadalafil): は最後発なだけあって、使い勝手が良さそうです。

このように、素晴らしい薬ではあるのですが、しかしながらこれらの薬の服用によって軽い副作用が生じることがあります。それもまとめてみます。

             Viagra    Levitra  Cialis
---------------------------------------
頭痛            16%   15%   15%
顔面紅潮          10%   11%   3%
消化不良          10%    4%   10%
視野狭窄          3%    0%    0%
背中の痛み         0%    0%    0%
---------------------------------------
この数値は服用した人数のうち、これだけの割合の人で症状が出るということを意味しています。

これらの薬を使用するときは、少量ずつ服用し、効果や副作用などをチェックしながら、自分にあった製品と量を決めるといいでしょう。人によっては、100mg錠の1/8で十分な効果を得られる場合も多々あるようです。

今回ご紹介した治療薬は超巨大製薬メーカーのブランド品ですが、これらの薬は、インド産などのジェネリック薬が入手可能になっています。製法は違うものの成分は同じですので、気にならない方はそちらのほうが安く入手できるかもしれません。
製品名など、紹介が必要であればコメントください。またあらためてご紹介させていただきます。

早漏について


edit mode Category: 男の体 > 早漏   Tags: ---
今回のテーマは早漏です。医学的に厳密に定義されているかは定かではありませんが、一般的には膣への挿入後3分以内で射精に至る状態が常に続くのであれば、早漏と呼ばれるでしょうね。

それでは早漏の原因はなんなのでしょうか。ペニスの皮膚が敏感だから?パートナーの女性の膣が素晴らしいから?おそらく違います。原因として一番考えられるのは、脳です。膣に挿入した刺激で(あるいはそれを強くイメージするだけで)、自分の意思とは無関係に脳が射精の引き金を引いてしまう状態、それが早漏だと考えられます。

このような現象は早漏だけに特徴的なものではありません。たとえば、弓道やアーチェリーでは、的を見て数秒間精神を集中させ矢を放つところを、的を見ただけで放してしまうという障害が知られています。

脳と射精の関係は、実際研究されているようです。近年、おもに海外において抗鬱薬(SSRI)こちらも)が早漏に効果的であることが報告されています。ある製薬メーカーの資料によると、SSRIを投与した場合、射精まで16秒だった人が458秒になったという報告もあります。これは、SSRIが脳内でセロトニンの再取り込みをコントロールすることにより、脳の興奮状態が変わることによって起こる現象だと考えられます。

ただし、いまだ早漏とSSRIについての研究は途上段階にあり、また、早漏は緊急に治療を要する病気でない以上、病院で処方してもらうのは難しいかもしれません。

さて、弓道やアーチェリーでは、脳による発矢刺激障害を治すには数年から十数年という時間かけて修行しなければならないと言われています。一度つながった脳の回路のネットワークを解除し、再構築するには時間がかかるということなのでしょう。それらの競技では、できるだけ的に集中しすぎないように、発矢体勢に入ってから一旦違うことを考えて神経回路に干渉する練習方法が取られているようです。

早漏解消のヒントはそういうところに隠されているのかもしれません。

ペイロニー病とペニス増大


edit mode Category: 男の体 > 男性器エトセトラ   Tags: ---
さて、今日はペニスの湾曲についてコラムを書きます。平たく言えば、ペニスが曲がっていることですね。

巷では、「あやまったオナニーのし過ぎ」、「もう直らない」「いや、直る」など、様々な意見があります。学術的には白色人種に多いものの、1-4%の男性に見られる症状とされています。

大部分の人は、曲がったペニスでも問題なく性行為が出来ているのですが、一部の患者は湾曲の度合いがひどく、正常な性行為ができないことが報告されています。また性行為ができる患者でも、女性の膣の形状や性交の体位によっては、痛みを引き起こすなど快感の減退が生じるといわれています。しかし、どんな病気に対しても研究者という人種は着々と研究を進めているんですね。まあ、彼らはちょっとだけペニスにコンプレックスを持っている普通の人たちのために研究しているわけではなくて、病的な疾患を治すべく、研究を行っているわけですが。今回は、そんな研究者達のペニス湾曲修正に関する研究の一部を紹介しましょう。

余談になりますが、一般的に「科学論文」と呼ばれるものは、研究者により専門の学術雑誌に投稿され、関連分野の複数の研究者による審査を経て(場合によっては実験のやり直しや実験の追加も求められるといいます)初めて公表されます。つまり、信憑性が極めて高いのですね。もちろん、たまには捏造データで論文を書いてしまう人がいますが、そういう人は最終的に学会から追放されます。

さて、今回の論文は、アメリカのRush University Medical CenterのLevine博士らのチームによる研究です。タイトルは「Penile Traction Therapy for Treatment of Peyronie’s Disease:A Single-Center Pilot Study」邦題にすると「ペイロニー病患者に対しての引っ張り治療について」というところでしょうか。ペイロニー病というのはペニスが曲がる症状のことです。この論文では、後天的に症状が現れた患者についての治療結果を示しています。

被験者は11人。平均年齢は56.4歳。平均的な湾曲角度は51度(!)です。・・・これは重症ですね。さて、どのようにペニスを引っ張ったというと、論文中では器具を使用しています。まあ、論文中で示されているカラー写真を見ると有名なアンドロペニスそのものなんですが。

さて、1日2時間~8時間の装着を6ヶ月間続けた結果、なんと(!)すべての男性でペニス湾曲の症状改善が認められたということです。個人差はあるものの、湾曲の程度が10~40度にまで軽減され(平均33%の改善)たと報告されています。加えて、平均ペニス長は5mm~20mm長くなり、さらには驚くべきことにペニスの周囲長が5mm~10mm長くなったということです。

全男性で~4%もこの症状が認められるということは、人知れず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そういう方々には、アンドロペニス が希望の光になるのかも知れません。

logo
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。