セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代人の避妊法


edit mode Category: misc. > セックスと歴史   Tags: ---
楽しいセックスライフを過ごすためには避妊が必須です。


現代でもさまざまな避妊法が模索されていますが、すぐれた避妊法を必要としたのは現代人だけではありません。古代においても、さまざまな避妊法が考案されてきました。

古代人の避妊古代のエジプト人やアラブ人は、膣内の酸性度を変えることで精子を不活化できることを知っていたのか、酸性の物資を膣内に挿入することで避妊を図りました。

しかし、膣に挿入する物質というのが聞いたらゾッとしてしまうようなものです。それは、ワニの糞やゾウの糞。たしかにそんなものを膣内に挿入すれば膣内の酸度も変わるでしょうし、精子の通り道もふさぐ効果すらあったでしょうが、あまりにも荒唐無稽ですね。

紀元1世紀頃のギリシャ人婦人科医ソラヌスは、避妊のために、鍛冶屋で鉄を冷やすのに用いた水を婦人に飲ませることを勧めていました。これも根拠があったのかどうか。

しかし、そのような眉唾な避妊法だけではなく、ペッサリーのような子宮口にかぶせる道具や、女性ホルモンをコントロールする可能性のある薬草による避妊法などもあったそうです。しかし、どれもこれも確実な避妊法とはいえませんでした。


そういった歴史的な経緯を考えると、信頼性の高い避妊法を使える現代人はやっぱり幸せですよね。

関連記事


logo
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。