セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精液アレルギー


edit mode Category: 男の体 > 精液   Tags: ---
特定の抗原にたいして免疫反応が過剰におこる症状をアレルギーといいます。


アレルギーは、さまざまなものに対して起こりえます。花粉、ハウスダスト、食品……。不幸なことに、世の中にはパートナーの精液に対してアレルギーを起こしてしまう人もいます。

精液アレルギーそういう人は、オーラルセックスであれ、アナルセックスであれ、膣内射精であれ、どんな形のセックスでも精液に触れるとかゆみ・ヒリヒリした感じ・まれには呼吸困難などを起こしてしまいます。

精液に対するアレルギーは、パートナーの精液だけにおこる場合もありますし、全ての男性の精液に反応する場合もあります。

とにかく、花粉やハウスダストのように、体が精液を自分の非自己のタンパク質だと認識してしまうのです。この症状の場合、体内に入った精子は女性の免疫システムにより攻撃されてしまうので、妊娠することができません


しかし、多くの場合、精液アレルギーは治療が可能です。脱感作療法が効果的であるといわれています。アレルギーを引き起こす物質に繰り返しふれて感度を下げていく方法です。

つまり、パートナーの精液に繰り返しふれるわけですね。定期的なセックスです。


ただし、アレルギーは時に深刻な症状を引き起こすことがありますし、必ずしも脱感作療法で治るというわけでもありません。もし、精液アレルギーの可能性が疑われたら、自分で判断することはせず、かならず医師に相談してくださいね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったらで構いませんので、ぜひクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


logo
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。