セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代ギリシャとバイブレーター


edit mode Category: misc. > セックスと歴史   Tags: ---
以前、バイブレーターがヒステリーの治療具として発明された話を紹介しました。


今回は、ヒステリーを治すのになぜバイブレーターなのか、その経緯についてのお話です。話は古代ギリシャまでさかのぼります。

バイブレーターの歴史西洋文明の起源といえば、古代ギリシャにあります。西洋医学も長い間古代ギリシャ人の考え方に基づいていました。

さて、古代ギリシャでは、女性の体にも男性の「精液」に対応する「液」があり、それは性交のクライマックスに分泌されると考えられていました。男性と女性の「精液」が交じり合うことにより受胎すると信じられていたのです。

そして、若くして夫を亡くした女性はその「精液」を放出することができないため、子宮に異常をきたし「ヒステリー」の状態になると考えられていたのです*。

もちろん現代ではこの説は間違いであることがわかっています。

この理論は何世紀もの間、西洋の医師たちに支持されてきました。この理論にしたがえば、当然のことながら治療法は性的なクライマックスしかありません。実際に、オイルを指に塗って長時間女性器を刺激する「治療」が行われていたそうです。

しかし、診察室でクライマックスまで手で刺激するのは時間がかかります。そういうわけで、バイブレーターが開発され、医師たちに販売されたのです。バイブレーターならば数分で済みますからね。


それにしても、なぜヒステリーと診断された女性たちはマスターベーションをしなかったのでしょうか?実は、マスターベーションは古代から不道徳で健康にも悪影響を与えるものと考えられていたのです。性具にも歴史があるんですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


logo
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。