セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモンで動く感情


edit mode Category: misc. > 本能と身体   Tags: ---
「あの時、どうしてあんな事をしてしまったんだろう?」

後から考えると、首をかしげたくなるような性的な行動で後悔したことがある女性もいるかも知れません。しかしその行動は、ホルモンの分泌に影響されていたのかも知れません。遺伝子が女性を妊娠させたがっているのです。


ホルモンと性欲多くの研究が、ホルモンの性衝動への影響を裏付ける結果を示しています。

スタニスラフとライスは、「月経周期の中でいつ性欲の増進を自覚したか」についての調査を4000名以上の女性に対して行いました。

その結果は、排卵前後の時期に集中していました。これは、特定のホルモンの分泌量が急激に増加し受精能力が最大のレベルに達している時期です

パートナーのいる女性は、他の時期と比較すると、排卵前後に自分からセックスに誘う回数が増えるのです。また、排卵前後にはマスターベーションの回数も増えるということです。


しかし、この研究にはまだ続きがあります。

信頼できる避妊法が使える場合にはたしかにその通りなのですが、そうでない場合には、排卵期のセックスを避ける傾向があるそうです。


ちなみに閉経した女性では、周期は曖昧となり性欲はなだらかに増減するそうです。高度な文明の中で生きている私たちですが、やはり動物と同じようにホルモンの影響を受けているのですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


logo
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。