セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ED


edit mode Category: 男の体 > ED   Tags: ---

今日はEDをテーマに書きましょう。今回は特に薬に焦点を当てることにします。

経口投与薬として初めてED治療に効果があるとして認められたかの有名なViagraが発売されたのは1998年。これは世界に静かな衝撃をもたらしました。さらに、LevitraCialisがFDAに認可され、続々と発売されました。これらすべての薬は、同じメカニズムで機能します。男性が性的興奮状態になったとき、筋肉をリラックスさせ、ペニス組織内に血液を溜め込む作用を持つ「サイクリックGMP」という物質があります。EDの男性は、様々な理由でこの物質が分解されてしまい勃起状態を維持できないのですが、紹介したED治療薬はこの物質の分解を防ぐのです。

現在のところ、ごくごく一部の患者を除き、これらの薬の安全性は確認されています。

さてそれでは、どの薬が一番効果があるのでしょうか?
答えは、「すべての薬がベストです、あなたのライフスタイルや体質に合わせて選んでください」というところですね。3種の薬は、作用機序は同じですが、その性質に大きな違いがあります。

それでは、これら3種の薬の特徴をまとめてみましょう。
Viagra® (sildenafil citrate):体内に入ってからの半減期は4-5時間。体質によって異なるが、服用後6時間程度までEDに効果がある。性交の一時間前に空腹状態の時に服用する。食事と一緒に服用した場合は、2時間以上待つこと。
Levitra® (vardenfil HCL):これも半減期は4-5時間。6時間程度持続。性交の一時間前に空腹状態の時に服用する。食事と一緒に服用した場合は、2時間以上待つこと。
Cialis® (tadalafil): 半減期は17.5時間。持続時間はなんと36時間。この薬ならば、余裕をもって前日に服用できる。

さすがCialis® (tadalafil): は最後発なだけあって、使い勝手が良さそうです。

このように、素晴らしい薬ではあるのですが、しかしながらこれらの薬の服用によって軽い副作用が生じることがあります。それもまとめてみます。

             Viagra    Levitra  Cialis
---------------------------------------
頭痛            16%   15%   15%
顔面紅潮          10%   11%   3%
消化不良          10%    4%   10%
視野狭窄          3%    0%    0%
背中の痛み         0%    0%    0%
---------------------------------------
この数値は服用した人数のうち、これだけの割合の人で症状が出るということを意味しています。

これらの薬を使用するときは、少量ずつ服用し、効果や副作用などをチェックしながら、自分にあった製品と量を決めるといいでしょう。人によっては、100mg錠の1/8で十分な効果を得られる場合も多々あるようです。

今回ご紹介した治療薬は超巨大製薬メーカーのブランド品ですが、これらの薬は、インド産などのジェネリック薬が入手可能になっています。製法は違うものの成分は同じですので、気にならない方はそちらのほうが安く入手できるかもしれません。
製品名など、紹介が必要であればコメントください。またあらためてご紹介させていただきます。

Comments

Leave a Comment


logo
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。