セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4)男女の絆説


edit mode Category: オーガズム   Tags: ---
さあ、女性にオーガズムが存在する理由4回目です。今回の説は「男女の絆」説です。


Etc 132この説はイギリスの動物学者デズモンド・モリスによって提唱されました。内容は「男女ともにオーガズムがあることによって深く結びつくことができる」というものです。

人間の子供は非常に未熟な状態で生まれてきます。子育てには時間も手間もかかります。進化の過程で、女性が一年中セックスできるようになったのも、オーガズムに達することができるようになったのも、パートナーとの結びつきを深め共に子育てをするためである、というわけですね。

この説によると、オーガズムは男女の結びつきを深める役割を果たしていることになります。ロマンティックな説ですね。

しかし、もしオーガズムが男女関係の潤滑剤として重要ならば、女性の体はもっと簡単にオーガズムを感じるように進化したはずです。実際には、ペニスの挿入によってオーガズムに達することができる女性はほとんどいないことが知られています。

また、この説では、オーガズムの快感をもとめて浮気する人々の存在を無視しているようです。一人のパートナーとの関係が長く続くと性欲が低下する「クーリッジ効果」と呼ばれる事実があります。オーガズムの快感はパートナーとの絆よりも他の女性との浮気をうながすように働くのです。


そういう意味では、この説は少しばかり希望的すぎるようですね。
関連記事


logo
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。