セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早漏について


edit mode Category: 男の体 > 早漏   Tags: ---
今回のテーマは早漏です。医学的に厳密に定義されているかは定かではありませんが、一般的には膣への挿入後3分以内で射精に至る状態が常に続くのであれば、早漏と呼ばれるでしょうね。

それでは早漏の原因はなんなのでしょうか。ペニスの皮膚が敏感だから?パートナーの女性の膣が素晴らしいから?おそらく違います。原因として一番考えられるのは、脳です。膣に挿入した刺激で(あるいはそれを強くイメージするだけで)、自分の意思とは無関係に脳が射精の引き金を引いてしまう状態、それが早漏だと考えられます。

このような現象は早漏だけに特徴的なものではありません。たとえば、弓道やアーチェリーでは、的を見て数秒間精神を集中させ矢を放つところを、的を見ただけで放してしまうという障害が知られています。

脳と射精の関係は、実際研究されているようです。近年、おもに海外において抗鬱薬(SSRI)こちらも)が早漏に効果的であることが報告されています。ある製薬メーカーの資料によると、SSRIを投与した場合、射精まで16秒だった人が458秒になったという報告もあります。これは、SSRIが脳内でセロトニンの再取り込みをコントロールすることにより、脳の興奮状態が変わることによって起こる現象だと考えられます。

ただし、いまだ早漏とSSRIについての研究は途上段階にあり、また、早漏は緊急に治療を要する病気でない以上、病院で処方してもらうのは難しいかもしれません。

さて、弓道やアーチェリーでは、脳による発矢刺激障害を治すには数年から十数年という時間かけて修行しなければならないと言われています。一度つながった脳の回路のネットワークを解除し、再構築するには時間がかかるということなのでしょう。それらの競技では、できるだけ的に集中しすぎないように、発矢体勢に入ってから一旦違うことを考えて神経回路に干渉する練習方法が取られているようです。

早漏解消のヒントはそういうところに隠されているのかもしれません。
関連記事


Comments

Leave a Comment


logo
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。