セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睾丸にまつわる痛い話


edit mode Category: misc. > 動物たちのセックスと性   Tags: ---
ペニスや睾丸はまさに男性にとって「弱点」です。


女性にとっては想像しにくいかも知れませんが、睾丸に固いものが勢いよく当たったりすると、それはそれは痛いものなのです。ペニスそれ自身も白膜という固い組織で包まれていますから、何か衝撃が加わるとペニス全体に痛みが広がってしまいます(陰茎折症という痛そうな話もあります)。

睾丸にまつわる痛い話こう書いているだけで「男」である僕は睾丸が疼くような嫌な感覚に襲われてしまうのですが、今日はもっと「痛い」話をしましょう。

男性は覚悟してください。チンパンジーの話です。


飼育下では、チンパンジーはしばしば闘争の過程で「相手の睾丸を抜く」ことがあります。

人間の場合手術で睾丸を摘出することはありますが、その場合はもちろん麻酔をかけ、周辺組織をメスで切開してから摘出するわけです。しかし、チンバンジーの場合はそうはいきません。

鋭い犬歯で睾丸に噛み付き周辺組織に穴を開け、手で睾丸を「握りつぶして」しまうのです。睾丸の中にある精巣自体は柔らかい組織ですので、開けられた穴から絞りだされてしまいます……。

男性の皆さん、ごめんなさい。本当に痛いですね。


なぜこんなことをするのか、それはチンパンジーに聞いてみないとわかりません。しかし恐らく、ライバル達との繁殖競争で優位に立とうという本能と関係があるのでしょう。

チンパンジーも「睾丸が繁殖に重要な組織である」ことを知っているのかも知れません。そういう意味では興味深いですね。
関連記事
logo
09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

08

10


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。