セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース効果


edit mode Category: misc. > 動物たちのセックスと性   Tags: ---

ライオンや霊長類などでは「嬰児殺し」という行動が知られています。

「嬰児殺し」は生殖能力があり、幼い子供をもつメスがいる群れに、新しいボスや複数のオスが入ってきた時に起こります。

Mouse

この残酷な行動は、新しく群れに入ってきたオスが、母親であるメスに自分の子供を妊娠させるためであると考えられています。以前のボスの子供たちは、新たなオスの繁殖にとっては邪魔者でしかないのです。

ネズミの仲間では、この「嬰児殺し」をさらに進化させたと思われるような現象が知られています。その現象は、発見したイギリスの生物学者の名をとって「ブルース効果」と呼ばれています。

「ブルース効果」とは、妊娠したげっ歯類のメスが、見知らぬオスに接触されると流産するという現象です。「ブルース効果」が確認されている種は12種に及びます。ある実験では88%ものメスが、見知らぬオスとの接触によって流産したそうです。

この現象は、「どうせ見知らぬオスによって嬰児殺しをされるなら、出産や育児で無駄なエネルギーを投資するよりも、早めに流産して次のオスの子供を妊娠したほうが効率が良い」ためであると解釈されています。まさに、嬰児殺しを一歩すすめた仕組みですね。

しかし、この現象は実験室でしか確認されず、自然界でも実際に起こっているかどうかは疑問視する研究者もいるそうです。


睾丸にまつわる痛い話


edit mode Category: misc. > 動物たちのセックスと性   Tags: ---
ペニスや睾丸はまさに男性にとって「弱点」です。


女性にとっては想像しにくいかも知れませんが、睾丸に固いものが勢いよく当たったりすると、それはそれは痛いものなのです。ペニスそれ自身も白膜という固い組織で包まれていますから、何か衝撃が加わるとペニス全体に痛みが広がってしまいます(陰茎折症という痛そうな話もあります)。

睾丸にまつわる痛い話こう書いているだけで「男」である僕は睾丸が疼くような嫌な感覚に襲われてしまうのですが、今日はもっと「痛い」話をしましょう。

男性は覚悟してください。チンパンジーの話です。


飼育下では、チンパンジーはしばしば闘争の過程で「相手の睾丸を抜く」ことがあります。

人間の場合手術で睾丸を摘出することはありますが、その場合はもちろん麻酔をかけ、周辺組織をメスで切開してから摘出するわけです。しかし、チンバンジーの場合はそうはいきません。

鋭い犬歯で睾丸に噛み付き周辺組織に穴を開け、手で睾丸を「握りつぶして」しまうのです。睾丸の中にある精巣自体は柔らかい組織ですので、開けられた穴から絞りだされてしまいます……。

男性の皆さん、ごめんなさい。本当に痛いですね。


なぜこんなことをするのか、それはチンパンジーに聞いてみないとわかりません。しかし恐らく、ライバル達との繁殖競争で優位に立とうという本能と関係があるのでしょう。

チンパンジーも「睾丸が繁殖に重要な組織である」ことを知っているのかも知れません。そういう意味では興味深いですね。

よく躾けられたハイエナは成功する


edit mode Category: misc. > 動物たちのセックスと性   Tags: ---
オオカミやハイエナのように社会性のある哺乳類は、そのグループの中に厳しい序列があります。序列が低い個体は、決してボスには逆らえません。


そのような社会では、「序列の高ランクに位置するメス」は優先的にエサにありつけ、彼らの子供たちをよくサポートすることができます。

よく躾けられたハイエナは成功する結果として、そのメスの子供たちは序列の低いメスの子供よりも生存率が高いということがしばしば起こります。

しかし、そのような高ランクのメスの「子供への投資」が、その子供たちの繁殖成功に影響を与えるかどうかまでは良く分かっていませんでした。


これを明らかにするため、ドイツのレイブニッズ動物学研究所の研究者たちは、さまざまなランクのハイエナのメスから生まれたオス個体の「その後」を詳細に調べ上げました。


その結果、高ランクのメスから生まれた「息子」は、

1)早く成長し
2)より多くのメスと知り合い
3)若いうちから子供をつくり
4)より多くの子孫を得る



ことが明らかとなりました。しかも、この繁殖的な成功は「体が大きいから」という理由ではなく、「より社会性がありメスと仲良くできるから」なのです。



メスを楽しませることができるオスがもてるのは、ハイエナも人間も同じなんですね。
logo
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。