セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰毛が縮れている理由


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---

日本人の多くはストレートな黒髪を持っています。しかし、そんなストレートヘアーの人でも、陰毛や脇毛は縮れています。これは何も日本人に限ったことではなく、どの人種でも共通しているようです。

Etc 165

頭髪と陰毛は同じ「毛」であってもその性質はずいぶん違います。頭髪は数年間伸び続けますが、陰毛は最大一年程度で生え変わってしまいます。

頭髪の成長は女性ホルモンであるエストロジェンでコントロールされていますが、陰毛の成長は男性ホルモンであるアンドロジェンによりコントロールされています。

伸びるスピードも異なり、頭髪は1ヶ月に1センチ成長しますが、陰毛は6-8ミリほどしか成長しません。毛の断面も、頭髪は丸型ですが陰毛は楕円形だそうです。ちなみに、頭髪もくせ毛の人であれば断面は楕円形です。

それではなぜ、陰毛は縮れているのでしょうか?

この問も例によってハッキリとした答えはでていないようですが、一説によると「毛と毛の間の空間に臭いを閉じ込めるため」だそうです。

陰毛のある局部にはアポクリン腺という分泌腺があります。ここからは、異性を惹きつけるような臭いがでているのではないかと言われていますが、毛が縮れることによって毛と毛の間に空間が生まれ、その臭いを局部に止めているのではないかというのです。

真実は今後の研究を待たなければいけません。しかし、人類が進化の過程で体毛を失っていったのにもかかわらず局部に頭髪とは性質の違う毛を残したのには、なにか理由があるはずです。私たちの身体についても、分かっていないことは多いんですね。


世界の起源


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---

「The origin of the world(世界の起源)」と名付けられた一枚の絵があります。

The origin of the world

この絵は1866年、フランスの写実主義の画家、ギュスターヴ・クールベによって描かれました。股を大きく開いた女性の局部をクローズアップした構図、そして「世界の起源」というタイトル。非常に印象的な作品です。

この絵はもともと、オスマントルコ帝国の外交官、カリル・ベイが個人的な趣味でオーダーしたものだそうです。彼はもともとこの絵を芸術としてよりはポルノ趣味の一環として扱っていたようで、とっておきの客だけに見せびらかすようなやりかたで鑑賞していたそうです。その後、様々な人の手にわたり、現在はオルセー美術館に収蔵されています。

その長い歴史の中で、この絵は「性の理解や開放のための運動」あるいは「芸術とポルノの境界問題」を象徴するようになったようで、現在では世界中でこの絵をめぐる騒動が引き起こされています。

1994年には、フランスで、この絵を本の表紙絵にした小説が警察の圧力により店頭展示から外され、大きな物議をかもしました。同様の事件は2009年のポルトガルでも起こっています。

さらに2011年には、この絵をfacebookにアップロードしたアーティストが運営者から警告を受け、アカウントが停止されるという出来事も起こっています。このfacebookによる措置は批判を集め、多くのfacebookユーザーが自分のプロフィール画像をこの絵に差し替え、抗議したそうです。今はそのアーティストのアカウントは使えるようになったそうですが、「ポルノ画像をアップロードしないという条件つき」だとか。

絵の歴史的経緯にしても現在の騒動にしても、「芸術は見る人によって意味が変わる」のがよくわかりますね。

ちなみにこの絵は、オルセー美術館のポストカードの売上ではルノワールの「Bal du moulin de la Galette(ムーラン・ド・ラ・ギャレット)」についで2位だそうです。


女性のオーガズムの謎


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
女性にはオーガズムがあることは明らかです。それでは、女性のオーガズムにはどのような意味があるのでしょうか?


Etc 79生物学的に、「なぜ女性にオーガズムがあるのか?」という問題については論争が繰り広げられてきました。

男性の場合はオーガズムが存在する意味は明らかです。オーガズムは射精と強く結びついていますから、オーガズムを求めることは「女性とセックスしたい」という強い動機になるのです。つまりは繁殖のためです。進化の過程で必要な能力だったんですね。

一方、女性はそうではありません。女性の場合は、オーガズムや極端なことを言えば快感を感じなくても受胎することができます。実際に、女性の中には一度もオーガズムに至ったことがない人もいます。

1990年代にアメリカで行われた報告では、セックスにより定期的にオーガズムを得ている女性の割合は29%だったそうです。インドでの調査では更に下がり、10~15%の女性しか性交でのオーガズムを得ていないそうです。

とはいえ、女性に「オーガズムを感じる能力」があることは確かです。人間以外の動物では、メスにもオーガズムがあるというハッキリとした証拠は未だに見出されていません。霊長類の一部には、わずかにオーガズムの存在を感じさせるものがありますが、人間の女性ほどはっきりしたものではありません。


女性のオーガズムとは生物学的にどのような意味があるのか?これから数回にわたって「女性のオーガズムの意味」として挙げられている説を紹介します。

オーガズム説へのリンク

1)モチベーション説
2)嫌悪感の麻痺説
3)ジャックポット説
4)男女の絆説
5)優れた男性検知器説
6)女性はもともと乱交好きだった説
7)吸い込み説
8)擬似男性的反応説
女性のオーガズムまとめ


あなたは何億年も生き続けてきました


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
今の「あなた」という存在は、あなたを形作ることになる「精子」と「卵子」が受精した瞬間に誕生しました。


しかし、「生殖細胞」という視点にたつと、「あなた」はもっと昔から存在していたんです。

あなたは何億年も生きてきましたあなたのご両親が生まれたとき、すでに彼らの身体の中には、将来あなたを作るための生殖細胞が存在していました。

まだ受精はしておらず、今のあなたとは「ありかた」が違いますが間違いなくその「生殖細胞」はあなたそのものです。


さらに視野を広げて行くと、お祖母さんの身体の中にも、曾お祖父さんの身体の中にも、更にもっと昔のご先祖さまの身体のなかにも、あなたを形作ることになる生殖細胞が生きていたんです。

生き物の歴史は数十億年にもなりますから、ご先祖様は星の数ほどいます。でも、「あなた」はその全ての時代、全てのご先祖様の身体に分散して存在していたんです。


そういう意味では、星の数ほどのご先祖様の体の中に分散していた「あなたの素」が結実して誕生した「今のあなた」は奇跡のような存在なんですよね。そのどれが欠けても今のあなたはいなかったのです。そして同時に、あなたは将来生まれる誰かの素になる生殖細胞をその体の中に託されているわけです。



こういう視点から、「動物の体は生殖細胞の箱舟である」といった考え方があります。私たちの身体は生殖細胞を運んでいる入れ物に過ぎないのかもしれません。

しかし、その「生殖細胞を次世代に繋げていく」という本能が、愛する人を求めるエネルギーとなり、私たちの人生を彩り深いものにしているんだと思います。

セックス365手?


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
江戸時代の春画に描かれたセックス48手。


これは、性行為の際の体位のバリエーションを示したものです。48種類もあるんですね。裏表を入れると96種類もあるといわれます。

セックス365手しかし、我が国オリジナルというわけではなく、どうやらインドの「カーマスートラ」で記述された内容が中国経由で伝来したものが元になっているようです。古代ギリシャなど、他の地域でもセックス体位に関する記録が残っています。

他の動物ではセックスの体位は一種類です。多くは後背位ですね。それと比べて、人間が数々の体位を生み出してきたことは、人間がセックスそのものを楽しむ動物であるということを表しているのでしょうね。


人の想像力(創造力)というのはすごいもので、現代ではさらに体位の数が増えているようです。

コチラの本では、なんと365パターンもの体位が紹介されています。毎日違う体位でセックスをしても1年間は持ちますね。


月と月経周期


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
月の周期運動のサイクルは29.53日です。


一方、ヒトの月経周期は平均すると28日です。このことから、月の周期と月経の周期にはなにか関係がある……としている説もあります。

月と月経しかし、この説に対しては否定的な意見が多いようです。

なぜでしょうか。他の動物を見てみましょう。発情期のサイクルがヒトと同じなのはオポッサム(フクロネズミ)で、それは28日です。

しかし、ネズミはたったの5日、ヒツジは16~17日、ブタは20~22日、ウシとウマは21日、チンパンジーは37日です。これらの動物よりも周囲の環境の変化に注意をはらい、的確な判断ができる「ヒト」が、月のサイクルに体をあわせなければならない理由はありません。

また、ヒトの月経周期にも個人差があり、21~41日と幅があります。ちょうど28日周期で月経がまわってくるのは女性全体の10~15%程度だそうです。激しいトレーニングを行うアスリートなどでは、月経が完全に止まってしまう場合もあります。


これらのことを考えると、おそらくヒトの月経周期が月のサイクルと近いのは偶然でしょう。しかし、月と体のサイクルが同じ、という説はなんとなくロマンチックですよね。


タンポンの歴史


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
先進国での平均初潮年齢は12.5歳といわれています。


若い健康な女性なら定期的にやってくる月経。これに対処するために、現代の女性は生理用品を使用しています。しかし、どの時代の女性にも月経はやってくるもの。生理用品を必要としたのは現代人だけではありません。

タンポンの歴史初めて使い捨てタンポンを開発したのは、古代エジプト人だと言われています。アンネナプキンの社会史 (宝島社文庫)によると、古代エジプトの貴婦人のミイラの膣からタンポンが発見されたということです。彼らはやわらかく加工したパピルスを膣に詰め、タンポンとして使っていたのです。

古代ギリシャ人であるヒポクラテスの著書によると、紀元前5世紀のギリシャでも、枝のまわりに綿くずを巻いたタンポンを使用していたそうです。

日本でも、紙を膣に挿入しタンポンがわりに使っていました。ただ、現代の高機能な素材とは違い、1日に10回以上も交換しないといけなかったとか。わずらわしいですね。


現代的な「パッドにベルトが付いたタンポン」が発売されたのはようやく1970年になってから。タンポンが洗練された形状になったのは最近のことなんですね。





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったらで構いませんので、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ





デビッド・レイマーの悲劇


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と言ったのはボーヴォワールですが、生物学的には男になるか女になるか、すでに生まれる前に決まっています。


これは体が女になるかどうかだけではなく、考え方や行動など「脳の性別」も生まれる前に決まっています。

変えられない「性」しかし、いまから数十年前までは「子供は中性的な存在で、育て方によっては男にも女にもなる」と信じられていました。フェミニズム運動が全盛の時代、脳の性差に関する研究はタブー視されており、「女性と男性の脳の働きは違う」などと言おうものならフェミニストの集中砲火を浴びたそうです。

そんな時代の中で、間違った認識の犠牲となり、悲劇の人生を歩んだ男性がいました。デビッド・レイマーです。

デビッドは生まれた時は元気な男の子でしたが、生後8ヶ月のとき割礼手術の失敗でペニスが焼け落ちてしまいます。当時ペニスを修復するすべはなく、両親は、アメリカの名門であるジョンホプキンズ大学病院の学者、ジョン・マネーに相談しました。彼はジェンダーアイデンティティの権威で「子供は中性的な存在で、育て方によって男にも女にもなりうる」という持論を強くもっていた人物です。

マネー博士の「治療」のもと、デビッドは残ったペニスを切り落とされて女性ホルモンを投与され、女性として育てられました。

しかし、デビッドはまぎれもなく男として生まれたのです。ペニスがなかろうと、胸がやわらかく膨らもうと、自分は女性ではないと感じて苦悩の日々を過ごしていました。

そして14歳のとき、追い詰められたデビッドは自殺未遂を起こします。そのとき初めて両親は、苦悩のすえ、彼に真実を伝えることを決断したのです。

それを聞いたデビッドはホッとしたように「自分はやっぱり男だったんだ。ずっとそう思っていたんだ」と言ったそうです。

それから彼は男性として生きることになり、女性との結婚も果たしましたが、38歳の時猟銃で自殺をしてしまいました。女性として経験したつらい思いが彼を追い立てたと言われています。



ブライアンの例とは逆に、心と体の性が一致していない人々もいます。性同一性障害ですね。彼らの中にも、苦悩を抱えながら生きている人が多いと思われます。一刻も早く、そういった人々を受け入れることができる社会になればいいですね。

デビッドの話はこの本に詳しいです。興味のある方は一読をお勧めします。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


子供の数のギネス記録


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
ギネスブックには様々な記録が掲載されています。


セックス関連でも面白い記録があるのですが、その中でも子供の数のギネス記録を紹介しましょう。

子沢山!子供の数のギネス記録は、17~18世紀のモロッコ王、ムーレイ・イスマイルが残しています。なんとその数1042人!!しかも、この記録は“少なくとも1042人”だとか。なぜならあまりにも子沢山なため、女の子は途中で数えるのをやめ、男の子も700人を超えたあたりで数えるのを止めてしまったからだそうです。

女性の”子だくさん記録”もあります。16世紀にロシアの農民ヒョードルの妻が27回の妊娠で産んだ69人です。双子を16回、3つ子を7回、4つ子を4回産んだそうです。こちらもスゴイですね。

しかし、やはり女性は産める回数には限りがあることから、男性の記録には及ばないようです。体の構造が違うからしょうがないのですね。この「男と女の体の違い」は、パートナーを選ぶ際の考え方や行動の違いとなって現われてくるのですが、それはまた別の機会に紹介します。



ところで、男性の場合はY染色体を調べることで、男系の先祖をたどることができます。最近の研究の結果、「もっとも子孫が繁栄している歴史上の人物」が明らかとなりました。それはユーラシア大陸を支配したチンギスハン。現在、チンギスハンの子孫たち(男のみ)はユーラシア大陸全土に1500万人もいるそうです。驚きですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ポルノは人間だけのもの?


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
巷にはポルノが溢れています。


アカゲザルもポルノ好きコンビニでも女性の裸を掲載した本が買えますし、ありとあらゆる所にポルノがあります。テレビのCMですら、性的なものを彷彿とさせる表現が取り入れられていることがあります。どうやら私たち人類(とくに男性)はポルノが大好きなようです。

それでは、他の動物はどうなのでしょうか?もし、彼らがポルノを手にできるのなら、我々と同じように視線が釘付けになるのでしょうか?

デューク大学の研究チームがオスのアカゲザルを対象にある実験を行いました。フルーツジュースをあきらめたら、メスのサルの下半身の写真を見せるという実験です。

実験の結果、サルたちはフルーツジュースをあきらめ、メスのサルの下半身の写真を見ることを選択したそうです。


ポルノを好きなのは人間だけではないのですね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ホモセクシャルな動物たち


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
今日は動物の同性愛についてのお話です。

lesbians.jpg前々回の記事で、古代エジプトでゲイカップルが同じ墓所に埋葬された話をしましたね。キリスト・イスラム教圏以外の文化圏では、人類は歴史的にホモセクシャルに寛容だったのです。


しかし、それはどうやら人間だけに限定されるものではなさそうです。

1999年、カナダの生物学者Bruce Bagemihlは、少なくとも1500に近い動物種でホモセクシャルな行動が観察されることを報告しました。しかもその範囲は、線虫のような原始的な生き物から霊長類まで、じつに様々な種に及びます。

このような分野は、「研究をしても金にならない」「宗教団体などからの反発が強い」などの理由からあまり研究が進んでいません。また、面白いデータが得られたとしても、報道されることは少ないようです。

しかし実際には、人間に近い動物であるボノボ、ニホンザル、ペンギン、キリン……身近な動物でもホモセクシャルな行動をとる動物は多数知られているのです。


さて、今回はそんなホモセクシャルな行動をとる生き物たちの中でも、ちょっと意外な動物を紹介しましょう。アマゾン川に棲む「アマゾンカワイルカ」です。

アマゾンカワイルカ彼らは3~5匹ほどが集まり、グループセックスを「楽しむ」ことが知られています。

挿入してからはあっという間なのですが、その前に、鼻やヒレを相手の体にこすりつけて愛撫を行うそうです。生殖以外の目的でセックスをするのは、サルや人間だけではないのですね。

このイルカがおもしろいのは、セックスの組み合わせには性別は関係がないことです。なんと、オスが別のオスの「噴気孔」にペニスを挿入することすらあるそうです。

イルカの噴気孔といえば頭の上にある、人間で言えば鼻に相当する器官です。ひろい動物界を見渡しても、鼻を使ってセックスするのはこのイルカだけでしょうね。


このように、動物にもホモセクシャルは広く存在します。しかし、いまだその生物学的な意味はほとんど明らかになっていません。深く調べたら、もしかしたら興味深い事実が出てくるかもしれませんね。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が気に入りましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

ヤマアラシのジレンマ セックス編


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
ヤマアラシは背中にトゲのある哺乳類です。


さて、この動物は、セックスする時どうするのでしょうか。一般的な四足歩行する動物のように、いわゆるバックスタイルだと、メスの背中に生えたとげがオスに突き刺さってしまいそうです。

ヤマアラシこのことから科学者たちは長い間、ヤマアラシは人間のように正常位でセックスをすると考えていました。


しかし、こんなことでもしっかり研究する人がいます。1948年に出版されたアルバート・R・シャドルの論文によると、ヤマアラシもやはり他の四足動物と同様に、後背位でセックスするそうです。

では、ハリの問題はどう解決しているのでしょうか?どうやら、メスは尾を大きく背中側に持ち上げて裏返し、ハリがオスに当たらないようにしているようです。


動物によって、色々なセックスのスタイルがあるものですね。それを考えると、人間は実に多様なセックス体位を開発しています。なかでも、基本であり、究極の体位とも言える正常位はお互いの顔を見ながらセックスできるという点で、男女の情愛を発達させた実に人間らしい体位です。


しかし、人間にとっては「正常」でも、他の動物にとっては正常なスタイルではないのかもしれません。


ベティー・ドッドソンの功績


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
これだけ情報があふれた現在でもまだ、日本では性に対して背徳的な空気が残っています。しかしながら、科学者たちは性生活はQuality of Life(生活の質)のためにきわめて重要なファクターであると認識し、どうすれば性的満足を引き起こすことが出来るか、盛んに研究しています。実際、関連論文も膨大な数になります。

今日ご紹介する女性は、そのような認識の確立のために貢献した一人です。その名もBetty Dodson(ベティー・ドッドソン)。彼女は1929年生まれ。アメリカ女性の性に対する考え方を変革させた人物といってもいいでしょう。

アメリカでは、世代によって11%~60%の成人女性がオーガズムに達しないことで苦しんでいるとされています。ドッドソンは、性に対する否定的な感情、性的トラウマ、厳密な宗教など、女性自身が精神的に鍵をかけ、オーガズムの壁を突き破れないことが原因であることにいち早く気がつきました。そこで彼女は、セラピーにより性に対する偏見を取り除き、性的接触を受け入れ、性器に適切な刺激を与えるためのプログラムを作成したのです。70~80年代のことです。

Clinical Holistic Medicine: Teaching Orgasm for Females with Chronic Anorgasmia using the Betty DodsonMethod. Pia Struck and Søren Ventegodt. 2008
という論文によると、彼女のプログラムにしたがって今までにオーガズムを体験したことがない女性のケアをしたところ、93%もの女性がオーガズムに達することが出来るようになった事が報告されています。論文中では、セックスは肉体的な刺激だけではなく、精神的な要素が極めて高いことがあらためて指摘されています。

世の中の男性諸氏は、指や舌の動かし方など性的テクニックに注目しがちですよね。彼女や奥様を精神的に満足させることを意識してセックスしてみてはどうでしょうか。

性の悩み


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
巷には「日本性科学会」というものがあるそうです。何でも、人に言えない性の悩みを研究する機関とか。色んな学会、色んな研究者がいるものですね。

でも確かに、性の悩みは深刻です。人知れず悩んでいる人も多いんでしょうね。よく聞くところではEDとか。中には、オナニーで射精できるのに、性交による女性の膣の中だと射精できない、なんてことで悩んでいる人もいるんです。うーん、なんてもったいない!と思うでしょうが、本人たちはきわめて深刻で、実際にそれで彼女や奥さんと破局してしまう人もいるとか。・・・実は私、経験者です。

このブログでは、コラムの中でそういった情報も取り上げていく予定です。解決方法なんかも紹介できればいいですね。ご期待ください。

精液の量


edit mode Category: misc. > コラム   Tags: ---
男って、射精の瞬間は気持ちいいんですが、「その時」が過ぎればいわゆる賢者タイムが訪れますよね。射精の時間が長ければ長いほど気持ちいいのに・・・。女性は最初から最後まで気持ち良さそうでうらやましいな、なんて思います。

一回に射精される精液量は人によってばらつきがありますが、WHOの基準では2mlだそうです。つまり、2mlの快感なんですね。一方で、豚の射精は約3分間続き、精液の量は50-100ccとか。

でも、飼育下で種オスとして精子を出せる豚はごく一部。大部分は誕生から6ヶ月で肉として出荷されます。やはり人間に生まれてよかったといえそうです。
logo
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。