セックスにまつわるエトセトラ

2分で読めるセックスの秘密。

 

スポンサーサイト


edit mode Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙でのセックス


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
イギリスの高名な理論物理学者スティーブン・ホーキング博士は、「人類が生き残るためには宇宙に行かなければならない」と公言しています。


他にも、プリンストン大学の天体物理学者リチャード・ゴット博士など、同様の主張をおこなっている学者は多数います。

sex in spaceしかし、私たちが生き物である以上、宇宙で繁栄するためには宇宙で繁殖しなければなりません。そう、宇宙の無重力状態でセックスをしなければなりません。

「宇宙でのセックス」・・・・・・このロマンあふれる話題は長い間、タブー視されていました。

しかし、NASAが月面での長期ミッションを計画するにいたってようやく、この話題が真剣に議論されるようになりました。ごくごく最近のことです。


とはいえ、宇宙で繁殖するためには壁もあります。

マウスを使っての実験によると、無重力状態ではマウス胎児は正常に発育するものの、地上と比べるとその発育は遅れてしまうようです。

また、ラットでも同様の実験があるのですが、無重力状態により平衡感覚器(バランス感覚)の神経ネットワークの形成に異常が生じる可能性が指摘されています。


さらに、宇宙でのセックスには大きな問題があります。それは、「無重力状態ではセックスそのものが極めて難しい」こと。

おそらく、地上のようなピストン運動はできません。ピストン時の反作用により男女の体は離れてしまいます。また、私たちの体から出る体液もプカプカとそこらじゅうに飛び散ってしまうことが問題になるでしょう。


しかし、これについてはもうすでに面白いアイデアが提出されています。そのアイデアを出したのはヴァナ・ボンタという、作家/役者です。結構有名な映画にも出ていますので、ご存知の方も多いかもしれません。

彼女は宇宙でセックスをするために、専用の宇宙服を設計しました。「2Suit」です(画像を見てください)。男女それぞれの服の前部分のジッパーを連結すると、2つの服が1つになり、その中でセックスを行えば無重力でも離れてしまうことがないそうです。

実際に彼女はパートナーと、航空機による無重力実験でこのスーツを試験しているそうです。



日本の宇宙開発でも無重力セックスについて真剣に議論できる日がくればいいですね*。

*でも、日本の「宇宙での繁殖」研究が遅れているわけではありません。宇宙で初めて繁殖実験がおこなわれた脊椎動物は、日本の研究グループが向井千秋さんに託して送り込んだ「メダカ」です。後が続いていませんが・・・

ポリエステルと性行為


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
世の中には、ちょっと風変わりな研究を行っている研究者がいます。


今日紹介するエジプトのAhmed Shafikも、そんな研究者の1人です。

ポリエステルと性行動彼は今まで、千以上の風変わりな論文を発表してきましたが、その中でも一際変わっている研究が「ポリエステルとセックスの関係」です。彼は、「ポリエステル素材が性行動や生殖能力に与える影響」に関する論文だけで、すでに10篇近くの論文を発表しています。

その中でも代表的な論文を紹介しましょう。1993年にEuropean Urology誌に発表された論文です。


彼は75匹のラットを準備し、それを5つのグループに分けました。

1)ポリエステルのパンツを穿かせたグループ
2)ポリエステルとコットンが50%ずつのパンツを穿かせたグループ
3)100%コットンのパンツを穿かせたグループ
4)100%ウールのパンツを穿かせたグループ
5)何も穿かせないグループ



彼はこれらのラットに半年以上もの間パンツを穿かせ続け、その後に各グループの性行動の変化を観察しました。

その結果なんと、ポリエステル/ポリエステル混のパンツを穿かせたグループでは性行動の回数が著しく減少したそうです。
他のグループでは性行動に変化は認められなかったとか。それにしても、パンツの素材で性行動が変化してしまうとは!びっくりですね。


ただし、彼の研究はいまだ他の研究者によって検証されていませんし、ポリエステルが人間に与える影響も調べられていません。人間ではどうなのか、本当に信じるに値するデータなのか、研究の続きが知りたいですね。


バイアグラで勃起する意外な場所


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
ファイザー製薬が開発した素晴らしい薬、バイアグラ。


バイアグラの成分は「クエン酸シルデナフィル」です。もともとは心臓病の治療薬として開発されたこの薬ですが、EDの治療に絶大な効果があることがわかり、世の中の多くのカップルを救いました。

バイアグラで鼻も勃起するバイアグラは血管を拡張させ、ペニスに血液をとどまらせることで勃起させます。


しかし、この薬には意外な所にも作用します。バイアグラの説明書には「鼻づまり」の副作用について書かれているのですが、じつはバイアグラによって「鼻の奥の組織」も勃起するのです。

人間の鼻にはペニスやクリトリスのように、勃起する組織があるのです。

最近の研究によって、この鼻の奥の「勃起する組織」は、膨らませたり収縮させたりすることで匂いの方向を突きとめたり、空気が入りづらい姿勢のときにも空気をとりいれやすくしたりする働きがあることが分かってきました。


バイアグラを服用することで、この鼻の組織が「勃起」してしまうため、鼻が詰まったような副作用を感じてしまうのですね。うーん、人間の体はなかなか複雑です。






人気ブログランキングに参加しています。ぜひクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

セックス中の男女の断面図


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
MRI(核磁気共鳴画像法)は体の内側を見るために開発された装置です。


この機械の発明によって、体をメスで傷つけることなく内部を診断することができるようになりました。現在では、この機械によって数多くの人々が病気から救われています。さて、体の内部を見ることができるこの装置ですが、我らが性科学の分野でもおおいに役立っています。


MRISchultzらは1999年に発表した論文の中で、「性交中の男女の断面画像」を撮影を試みました。論より証拠、さあ、左の図を見てみてください。これがその画像です。


見方がやや難しいかもしれません。左側が女性で右側が男性です。まさに性交中の画像になります。

下の図は上の図を分かりやすくするために線を引いたものです。「P」と書かれた部分がペニスです。


この図から得られる情報は2つ。

1)実はペニスというのは普段見えている部分だけではない: 外に露出している部分の約0.7倍が体の中に埋没しています。

2)挿入中のペニスは真っ直ぐではない: 埋没している部分も入れると、ブーメランのように大きく湾曲しています。


まあ、彼らの論文から明らかになったことというのは実はそれだけなんですが、このように性交中の体の内部を観察できるようになったというのは面白いですよね。オーガズム前後の女性の子宮を撮影した論文もあるようですので、今度はその論文も読んでみようと思います。

ちなみに、この研究に関わった被験者は何人もいるそうですが、MRI撮影中に勃起を維持できた男性はたった一人だけだったそうです。その男性は元軽業師で、鍛え上げられた体の持ち主だったとか。




この論文の動画もあります。こちらの記事へどうぞ!

人工精液の作り方


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
以前、ペニスの亀頭の役割についての記事を書きました。


ニューヨーク州立大学オールバニー校の研究チームによる研究結果を元にした記事だったわけですが、その研究チームは研究で使用するための「人工精液」も開発しているんです。まあ、開発というほどのものではないかもしれませんが、今回はそのレシピを紹介しましょう。

いくつかのレシピが試されたそうですが、「性的経験が豊富な男性三名」によって判定され調合されたそうです。

さあ、これがそのレシピです。

ヒトの精液

材料

1)常温の水:7cc
2)コーンスターチ:7.16グラム

・水とコーンスターチを混合し、5分ほどかき混ぜる。



以上です。

ちなみに、材料は射精一回分ということです。

時間と気持ちに余裕がある方はぜひ試作してみてください。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

誰かと触れ合いたい


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
私たちは社会の中でルールにしばられて生きています。


しかし、もしそのルールを取り払ってしまったら……私たちの行動にどのような変化が現われるのでしょうか?

ふれあい1973年、アメリカである実験が行われました。

初対面の学生たちに、真っ暗な部屋の中で一時間過ごしてもらう、というシンプルなものです。学生たちにはあらかじめ「帰るときは別々だし、部屋で一緒になった人たちとは二度と会うことはない」という説明がなされています。

つまり、あとくされも冷たい視線もない環境であることが保障されているわけです。


赤外線カメラで学生たちの行動を観察した結果、なんと、被験者の90%が他人の体に触れ、50%は誰かの体に抱きついたのです。さらには、相手の顔にキスをするなどした人までいたそうです。


社会性やルールが失われた環境では、人間も自由に振舞うものなのですね。「人間は互いに触れ合っていたいという強い欲求を持っている」というのがこの論文の結論なのですが、これがもっと自由になってしまったら恐ろしいことになってしまいそうです。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

セックスの反射


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
人間の体には「反射作用」があります。


曲げた膝の下の辺りをゴムハンマーなどで叩くと、足がピョコンと伸びます。あれが反射です。自分の意志とは無関係に刺激に対して体が反応しているんです。

セックスの反射実は、性科学の分野でもいくつか「反射」が知られています。今回は、セックス時のおもしろい反射作用を紹介しましょう。ゴムでできた器具を駆使して、フランスの研究者たちが研究した結果、明らかになった「反射」です。

それは、ペニスを膣に挿入してすぐに起こります。

セックスでペニスが挿入され、膣の下側3分の1あたりが拡張されると、女性の球海綿体筋(膣の入り口を収縮させる筋肉)が反射作用でキュッと収縮します。そうすると、その収縮によりクリトリスへの血流が促され、クリトリスが充血します。

一方の男性も、膣の収縮によってペニスが圧迫されると、反射により球海綿体筋や肛門括約筋が収縮し、ペニスへの血流が促されてより強く勃起することになります。それだけではなく、膣の収縮はペニスを締め付けて血流を閉じ込めますから、ペニスの勃起が維持されます。


このように、ただ「挿入する」という行為の瞬間に、さまざまな反応が男女で協調して進むんですね。人間の体というのは実によくできていると思います。





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

排卵周期と収入の不思議な関係


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
今日はちょっと面白い研究を紹介します。ストリッパーとチップについての研究です。

米国ニューメキシコ大学のGeoffrey Millerら3人の研究者たちは、プロのストリッパーの「排卵周期」と「チップの額」の関連性を調べました。アメリカでは、男性客が気に入ればストリッパーにチップをわたすのです。

排卵期に女性は魅力的になる?調査の結果、ストリッパーたちはなんと、妊娠しやすい時期である「排卵日の前後」にもっとも多くのチップを得ていることがわかりました

5時間あたりの収入として、「排卵期」には平均335ドル、妊娠しにくい「黄体期」には平均260ドル、「月経期」には平均185ドルと、排卵周期の時期でチップ収入にばらつきが出たのです。

一方、避妊ピルを服用している女性たちでは、このような極端な差は認められませんでした。

このことから、排卵期の女性からはなんらかのサインが出されており、男性たちはそれを敏感に感じ取っているのかもしれない、と論文の著者たちは考察しています。

もともと、排卵期に女性の性欲が増進することは数多くの研究から明らかにされています。自覚している女性も多いかもしれません。でも、それを男性までも感じ取ってしまうというのは、面白いですね。人間は、知らないうちにホルモンサイクルに操られているのかもしれません。


この研究は、ユーモアがある研究に贈られる「イグノーベル賞」の2008年の受賞研究です。報道もされたはずですので、ご存知のかたも多かったかもしれませんね。論文自体もフリーで公開されているようです。原著論文を読みたい方はコチラをどうぞ。





人気ブログランキングに参加しています。
この記事が気に入りましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

心拍数とセックス


edit mode Category: 性研究 > おもしろ研究   Tags: ---
心拍数とは、一般的に一分間に打つ心臓の拍動回数を言いますね。普通、走ったり緊張したり、そういうときに心拍数は増加します。


それ以外にも、心拍数は体の状態を示すバロメーターになっています。世の中には、日常生活で何をしているときに心拍数がどう変化するか、などという面白い研究をしている人がいます。アーンスト・ボアズとアーンスト・ゴールドシュミットの論文には結構面白いデータが載っています。

たとえば、排便をしている時、心拍数は普通よりも8拍低下します。それから、普通の男性が、男性同士でダンスをすると、心拍数はなんと20拍も少なくなります。女性とのダンスなら心拍数は上がるんでしょうが、男性だと完全にしらけてしまうんでしょうね。


さて、セックスの時、心拍数はどのように変化するのでしょうか。

行為中の心拍数は下は80、上はなんと150近くまで増加するそうです。ちなみに、どの時に最大になったかというと、オーガズムを感じた時です。いわゆる「イッタ」時です。


セックスはとても良いエクササイズにもなるということですね。

logo
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
お知らせ
 
Ranking

参考になりましたら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

 
STORE

アダルトグッズ購入はこちら

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
Access Ranking
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。